プログラミング教育 ソフト

プログラミング教育を学べるプログルとは

プログル 公式画面

プログルは、特定非営利活動法人みんなのコースが開発したプログラミング教育ソフトです。

プログルは、Webアプリとして提供されているため、インストール不要。

今回は、プログルについて解説します。

【他の教育ソフトもチェック!】
プログラミング教育を無料体験できるソフト一覧

プログルとは

授業で活用できるプログラミング学習ができる教材で、理科と算数の教材が用意されています。子どもたちが自身の力でドリル型の教材に挑戦し、プログラミング技術を身につけられます。複数の課題が用意されており、クリアするたびにステップアップができるのです。お子さんの挑戦意欲を高めるための工夫が施され、論理的な思考が身につきます。従来の紙教材と違って、ビジュアルで学べるデジタル教材のため、お子さんの学習意欲を自然と高められます。使用できるデータ量にも余裕がありますので、ビジュアルを駆使して学べるのが強みです。

プログルの特徴について

ゲームを連想させるプログルは、楽しみながらプログラミング技術が身につくのが特徴です。紙教材では十分に理解できないというお子さんでも、プログルならコンピューターを使用してゲーム感覚で覚えられるので効率的です。無料で使用できるのがメリットで、塾に行く時間を確保できないお子さんに最適でしょう。デジタルで学習するメリットは、視覚的に働きかけることです。ラジオやテキストで学習するよりも、テレビやビデオなどの映像学習のほうが効率がよいでしょう。プログルはビジュアルをフル活用し、短時間でわかりやすくスキルアップできるのが特徴です。

プログルの始め方について

プログルは公式ホームページから始めることができます。プログル理科を開始するにあたっては、プログル6年理科電気キットを用意する必要があります。今すぐプログラミングするをクリックすれば、チュートリアルの選択画面に移行するはずです。プログル算数には多角形コースや公倍数コース、平均値コースなど複数のコースがあり、プレイしたいコース名をクリックすればチュートリアルに移行します。公式ページでは、理科・算数コースの指導案をダウンロードすることが可能です。プログルを有効活用するコツ、授業に取り入れるノウハウなどがわかります。

プログルを使ってできること

児童向けのプログラミング教材のプログルなら、最適な授業の進め方がわかります。児童はもちろん先生も使用できるので、生徒目線になって指導するのに便利です。使いやすい・わかりやすいをモットーにした教材は、お子さんを飽きさせません。プログラミング技術と思考が同時に身につき、ステージを先に進めるほど楽しくなります。楽しむことを前提にしているので、どのようなプログラミング教材を使えばよいのかわからない、従来の学習方法では長続きしない、といったケースで重宝するでしょう。コンピューターと触れ合うことにより、お子さんの好奇心を促進するメリットも期待できます。

プログルの課題・問題点

プログルは優れた教材ですが、お子さんが使いこなすまで先生がしっかりと教えてあげる必要があります。先生自身が使い方を理解していないと、深い学びにつなげることが難しいです。先生は生徒一人ひとりのモチベーションを上げていくことが役割です。プログル理科を始める場合はキットを購入する必要があります。先生用・児童用のキットがあり、こちらがなければ使用できません。算数コースはインストールやユーザー登録をせずに使用できますが、動作環境がマッチしない場合は作動しないケースがあるので、ここは事前に確認しておきましょう。

スクラッチ スクラッチジュニア
ビスケット プログラミングゼミ
LINEエントリー コードスタジオ
コードモンキー ムーンブロック
プログル ライトボット