プログラミング教育とは

プログラミング教育にはどんな準備が必要?

プログラミング教育に必要なものは、パソコンのみです。

プログラミング教育で使用するパソコンは、お子さんのためにも、大きく明るいディスプレイが好ましいでしょう。

今回は、プログラミング教育において準備するものを解説します。

プログラミング教育とは?

【準備①】プログラミング教育にはパソコンが必要

将来に役立つ論理的な思考力を養うことを目的として、小学校で必修化されることになったのがプログラミング教育ですが、このプログラミング教育に必要不可欠なものと言えばパソコンです。

今や一家に一台はパソコンがあるというのがめずらしくなくなった時代になりましたが、まだ子供にはパソコンを触らせていないという家庭も少なくはありません。
これを機会に是非パソコンに慣れされてみてはいかがでしょうか。

プログラミング教育を行うことで、情報活用能力を持った人材を育成することが可能となります。子供が好き嫌いは別として、ひとつの可能性を広げる機会だと捉えてみるのも良いでしょう。

プログラミング教育のメリットは?

大きくて明るいディスプレイのパソコンがいい

新しく始まるプログラミング教育のために新しくパソコンを購入するという際には、いくつかの注意点があります。
まず考えなければならないのは、子供の負担ということです。

長居時間パソコンの前に座って画面を見つめている訳ですから、目に負担が掛からないようにディスプレイは明るくて大き目のものを選ぶようにしましょう。

画面に映った文字が大きくてはっきりしているだけで子供の理解を助け、内容に興味を持つことに繋がります。
また、決してパソコンは高価である必要はありませんが、速度があまり遅いと苛立ってしまう恐れがあるので、使い易いものを選びたいものです。

プログラミング教育にそもそもパソコンは必要?

【準備②】親がプログラミング教育をやってみる

パソコンを揃えたら、第二の準備段階として是非実施してみたいのが、実際に親がプログラミング教育をやってみるということです。

親の年代ともなると初めから自分はIT系には向いていないからと、パソコンもメールのやり取りや検索ぐらいしか活用していない例はたくさんありますが、実際にどんなことを行うのかということを親が事前に知っておくことは非常に重要です。

の部分で引っ掛かりそうか、どこに重点を置くべきかという事前調査はパソコンが素人であれば却って身を持って知ることが出来、子供の教育に還元することが可能になるのではないでしょうか。

プログラミング教育で親ができること・知っておくこと

親がプログラミングの良さを知ることが必要

読書家の両親の子供が本を読むのが好きな傾向が強いことでわかるように、子供はかなり親の影響を受けて育ちます。

だからこそ、この新しい試みであるプログラミング教育において、まずは親がその利点を知るということは、今後の子供のプログラミングに対する興味を左右する大きなカギとなるはずです。

今まで全くパソコンとは疎遠だったという人でも、是非プログラミング教育を体験してみましょう。全てにおいて興味が持てるということにはならなくても、その良い点を必ず見出すことが出来るのではないでしょうか。それが子供の可能性を広げる第一歩となるのです。

プログラミング教育の授業内容は?

【準備③】プログラミングの基礎知識を学ぶ

子供と一緒に楽しく学習を進めるに当たって、重要なことのひとつが環境を整えるということです。インターネット環境や長時間座っていても身体に負担が掛からない机やいすを揃えましょう。そしてプログラミングの基礎知識を子供と一緒に学びます。

基礎知識を得るために、市販のテキストを利用するというのもひとつの方法です。
初心者用のものから始めれば、無理なくゆっくりと知識を深めていくことが可能です。

大切なことは、楽しみながら行うということではないでしょうか。
自分たちのペースで楽しみながら進めることで、いつのまにかプログラミングの基礎知識が身に付いてしまうかもしれません。

プログラミング教育はなぜ必修化するの?